固定電話を浮気相手との連絡手段に使う人は少なくなりましたが、愛人が浮気相手の家庭状況を調べたりするために電話を掛けてくるといったことがあります。特に女性が浮気相手の男性の家に電話を掛けるということは、今でもあります。

 

固定電話から出た浮気の証拠

 

最近、無言の電話が数回かかってきた、若い女性から、たびたび変な電話がかかってきた。こんな時には、浮気の兆候かもと考えてみるのもいいです。

 

普段と違うことがあったら浮気の兆候

普段と違う行動は浮気の兆候とよく言われますが、固定電話の利用方法にも出やすいものです。リダイヤル機能をオフにしたり、ナンバーディスプレイ(かかってきた相手の電話番号が表示される機能)をオフにしたりといったことです。

 

固定電話というのは普段何気なく使うものだけに、わざわざ何かを気にするようになったら怪しいという理屈です。電話だけの話ではありませんが、普段とは違う行動=不自然な行為に注目するというのは、浮気を見抜くためのポイントであったりします。

 

普段、無意識に行うようなことほど、意識し出した時にボロが出るので、日常生活の何気ない行為ほど浮気を見破るための武器になります。

 

浮気相手がわざと電話する時もある

固定電話について、もう一つ頭に入れておくべきことは、浮気相手がわざと電話をしてくるケースがあるということです。もちろん、浮気をしていることを奥さんにばらすことを目的としています。

 

そんな時には、電話がかかってきた日時を記録しておいてください。離婚になった時には浮気相手にも慰謝料を請求出来るケースがありますが、そんな時に有力な証拠となります。いざとなれば、通信記録は電話会社に確認できますので、重要な記録となります。

 

電話に会話内容を録音出来る機能がついていれば、内容を録音しておくのがベストですし、必要となれば、会話内容を録音出来る機械を購入してセットしておくのもいい手段です。電話線につなげるだけのシンプルな構造です。ビックカメラのような家電量販店に行けば、3000円ぐらいで売っています。

 

浮気相手との会話というのは、これ以上無い確実な証拠となります。離婚・慰謝料の請求を考えているのであれば、会話の録音には挑戦すべきです。ただし、ばれやすいことでもあるので、慎重に実行してください。

 

ボイスレコーダーを使って録音する

ただし、固定電話を録音するレコーダーというのは、それなりに大きくて目立つので、うまく隠せるような場所がないと相手にバレてしまいます。

 

そこでオススメなのが、ボイスレコーダーです。下記のようなものですね。
http://goo.gl/neFxHV

 

ボイスレコーダーは小さいので、こちらのほうが隠し場所に困らないと思います。固定電話とのプラグとつないでおけば電話での通話内容を録音することも可能です。

 

また、これでも固定電話の周辺に隠す場所がないという時には、通話内容を録音するのは諦めて、パートナーの話している内容だけを録音するようにしましょう。1万円ぐらいするようなボイスレコーダーであれば、高性能の指向性マイクがついているので、部屋のどこかに隠しておけば、その部屋のなかの会話内容は全て録音出来ます。

 

これであれば、浮気相手の話していることは録音出来ませんが、少なくてもパートナーが浮気相手と会話をしているという証拠を掴むことは出来ますし、パートナーが話すことだけでも、その後の行動パターンを予測することが出来ます。(次にどこで相手と会うのか等)

 

ボイスレコーダーは自動録音機能がついているので、置いておくだけで十分ですし、3000時間ぐらいは連続で録音出来るようになっているので、録音の途中で電池切れといったことも、まずありません。

 

操作も簡単なので、機械に弱い人でも問題ありません。ちなみにボイスレコーダーを車のなかに設置しておいて、浮気相手との会話を録音するという人も多いです。